HOME > INSTANCE 施行事例 > 中庭のあるコの字プラン、シンメトリーなデザインが印象的な国産檜の家
シンメトリーなデザインが印象的な平屋建のログハウス。
家のまわりには施主さん家族が丹精した花が咲き、愛犬のリンゴちゃんが元気に走り回る。
薪ストーブの楽しみが再認識できました。
周囲に豊かな緑が広がる田園地帯の住宅街。この場所に施主さん一家がログハウスを建ててから2年以上経つが、玄関を入ると檜のいい香りに包まれていました。
ログハウスというと外材の丸太を使うイメージがありますが、Y様邸は国産檜の角ログで建てられています。
このあたりはもともと『檜で建てんと家じゃない』という土地柄でもありますし、奥様のご希望で国産の檜を使用しました。
もともと徒歩2、3分の場所にご主人様の実家があり、施主さん夫妻も長年そこで暮らされていました。このログハウスは奥さんのお母さんと同居するために建てたもので、夫妻は実家とログハウスを行き来しながら生活できる、シンプルなプランのシンメトリーな平屋建てのこのプランに決定しました。
テラスのあるコの字型のプランは、西側にLDK、東側に個室が配されており、テラスをはさんで団らんのスペースとプライベート空間が分かれています。
このシンプルさと高いデザイン性が評価され、Y様邸は平成23年度ログハウス建築コンテストで「日本ログハウス協会会長賞」を受賞しました。

国産材への思いが強かったので、「決め手は国産の檜で建てられるということでした」
平屋建てにした事により、母も住みやすいと喜んでくれました。

延床面積 : 72.33m²
建設地 : 岡山県苫田郡
1F    : 72.33m²
PLAN  : HI-12 アレンジ
テラス  : 15.12m²
ログ材 : 国産檜 角ログ
テラス  : 15.22m²